AZSPACE@ぺろすとろいか

イカちゃんペロペロサークル「ぺろすとろいか」で同人活動ちう(・ω・)ノ 鷲宮百合男子連盟所属 らき☆すた イカ娘 ゆるゆり大好き!


こなた「いざ行かん!聖地へ!!」
かがみ「・・・。(はぁ・・・)」




☆ らき☆すた的修学旅行@京アニ巡礼

ってなわけで、もちろん京アニにも行ってきましたw
こなちゃん達の自由行動と同じように、京都市役所前のホテルから行動開始!!




京都市役所向かいにある、ホテル本能寺
アニメでは『本農寺』となっていますw





ホテル本能寺前の通り かがみんのスポットですねw
奥の立派な建物が京都市役所です。

ホテル前から京阪電車の三条駅まで歩いていきます。





三条大橋
鴨川を渡ると、京阪電車の三条駅に到着です。





三条大橋脇のローソン




美水かがみ先生大好物のから揚げくんレッドを食べて戦闘体制はバッチリwwww


京阪三条駅から電車に乗ります。

何気に京阪電車は初めて乗るので超wktk。京アニ最寄の木幡駅までは片道300円。
京阪本線で中書島という駅まで行き、京阪宇治線に乗り換えて4駅です。
所要時間は約40分。


三条駅のホームで待っていたらちょうど特急( ・∀・)キタコレ!!

そして目の前に止まった車両はなんと2階建て!!!!!!
JR東日本で2階建てといえばグリーン車ですが、京阪は無料で2階建て車両に乗れますw

非常に熱い鉄道会社ですwww




木幡駅キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
初めて訪れる町ですが、鷲宮と同じ空気を感じるのは気のせいではありませんwwww

テンションが非常にやばいですww




電車から降りてまず目に飛び込んできたものが京アニの案内看板というねwww





木幡駅前通り

かがみ「何も無い所ね~」
こなた「仕事に集中できるからこれくらいがイインダヨ」


すでに感動の嵐が吹きまくりwww





京阪木幡駅から徒歩2分の京アニショップと第2スタジオ
ビルの入り口はまんまですねww 製作元の京アニ前だけに再現度が半端ないですwww




ビルの3階はすべて京都アニメーションw





京アニショップ前から木幡駅を眺める
ここも本当にそのまんまですねww




京アニショップキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!




店内はこじんまりとした感じですが、たくさんのグッズが並べてあります。
まさに宝の山っすねwww

奥ではスタッフの方による着色作業が見学できます。
めったに見る機会がないので、とても良い経験となりました。

スタッフの方はとても親切で、つい話し込んでしまいましたww
また、アンケートBOXがあるのでアニメ本編の感想と第2期希望を書いてきました。




ちなみに着色現場以外は撮影可とのことです。




記念品としてチョココロネ絵柄のミニセル画を貰えましたw めちゃくちゃ嬉しい!!

アンケート書いたり、いろいろ買い物したり、スタッフの方と話し込んだりして、
気づいたら1時間ほど滞在していましたww
名残惜しいですが、帰りの電車の時間も迫っているので京アニショップを後にします。


絶対にまた来たいですww


京アニショップのある第2スタジオから徒歩5分の場所に本社があるので、そちらへ移動。




JR木幡駅
こじんまりとした可愛い駅舎w 木幡は京阪電車のすぐそばにJR奈良線が通っています。
ますます鷲宮みたいww


んでそのJR木幡駅から後ろを振り向くと・・・。











京都アニメーション本社キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
JR木幡駅から徒歩30秒www





かがみ「意外と普通の建物ね」
こなた「作品数を絞っているからこれくらいがイインダヨ」


らき☆すたで京アニ本社が登場しているのでどういう建物かは分かっていましたが、
ほんとにどこにでもあるようなごく普通の建物でしたw 
何も知らないで来るとビックリするかもしれませんwww

駅からもめちゃくちゃ近いし、周りも閑静な住宅街なので作業環境は抜群のようです。


外から眺めるだけでしたが、憧れの京アニ本社を実際に訪れることができ超感激です!
名残惜しいですが、再び京阪電車に乗り木幡を後にしました。



電車に乗り再び三条駅。
今回の京都巡礼もいよいよ大詰めです。





新京極商店街
ホテルから京都一の繁華街、四条河原町に抜ける商店街です。
この商店街にアニメイトやメロンブックス、フィギュアショップ、ゲームセンターが集中し
京都のアニメグッズショップの中枢になりますww





アニメイト京都店
絶好の機会なので、近畿限定のねんどろいどぷらすを購入しましたw





新京極商店街
電車の時間が迫っていたので、他の店には寄れずじまいorz
また来る必要がありそうですね・・・www


四条河原町からバスに乗り、京都駅へ。
富山へ帰る特急の発車3分前に京都駅着www ギリギリセーフで電車に乗りましたw


これにて今回の京都聖地巡礼は終了です。
2日間あったわりには、結構急ぎ足になってしまいました。
次回はもっとよく調べてじっくりと巡りたいですね。


さすがに京アニのお膝元とあるだけに各巡礼スポットの再現度の高さには圧倒されました。
21話を見て以来、ずっと憧れだった京アニに行けた事は本当に感激です。
京アニショップでレアグッズも買えたし、貴重なお話も聞けたし、京阪電車に乗れたし、
巡礼しつつ思いっきり観光できたしで、とても充実した聖地巡礼となりました。

京都巡礼の機会を与えてくれた出張マンセー\(・∀・)/\(・∀・)/\(・∀・)/
富山⇔京都の交通費がタダなのはでかいですwww



夏の18きっぷ期間にまた行きますwww



↓ 以下お土産とか


京アニショップ購入分
京アニショップの空気はやばいっすねwww 我に返ったらこれだけ買っていましたwww
切手セットにテレカセット、タオル×2に携帯画面保護シート×3で15000円ほどw

タオルの絵柄のあきら様が超可愛いんですがw


アニメイトでは近畿限定のねんどろいどぷらすをゲット!
舞妓さんつかさの可愛さはガチ!!!


ご当地抹茶ポッキーと八橋ちゃんw
今回の巡礼のお土産で絶対買おうと思っていたのがこの八橋ちゃん(くん)ですwww

かがみんが買っていた青色のを探したのですが、どこの土産店にも置いてないので、
店員さんに聞いてみると青色は存在しないとの事。ちなみに緑色の八橋ちゃんは
抹茶味をイメージしているそうですw



















★ こなたとかがみの修学旅行 2日目


こなた「京アニショップキターーーーーー!!!!」

こなた「かがみん見てよ、宝の山だよ!着色現場だよ!!桃源郷だよ!!!」
かがみ「はいはい・・・(泣くほどのことか?)」


こなた「あれとこれとそれもくださいな!」
店員さん「全部で14500円になります」

かがみ「ちょっ!!こなたっ! 買いすぎだっつーの!!!」


こなた「いや~、テンションMAXだと金銭感覚が無くなっちゃう事、良くあるよね?ww」
かがみ「ねーよ!!!」

こなた「普段見かけないレアグッズを前に、はいそーですかと指を咥えて
     黙って見ているだけの私ではないのだよ、かがみ」
かがみ「・・・・・・・・・・」





カシャ!
京都アニメーション第2スタジオにて





カシャ!!
京都アニメーション本社にて





らき☆すた的修学旅行@京都 終わり




↓ 拍手コメントお返事
>tronさん

毎度拍手ありがとうございます~。
自分も京アニショップのスタッフの方と1時間ほど話し込んできましたが、
確かに鷲宮や幸手の町おこし、らき☆すたファンの動向などはあまり
ご存知無いようでしたね。武道館ライブのにも行かれなかったようで、
ライブの様子をお伝えしたら興味を持たれていました。

自分は専ららき☆すたばかりなのでアレですが、京アニ側にしてみるとその他の
アニメも製作しているので、動向を知らないのは無理もないかなと感じました。


ホントにスタッフの方も親切で、また是非行きたいと強く思いましたw
スポンサーサイト

京アニショップのらき☆すた関連グッズってまだけっこうあるのでしょうか?まあ、どのみち訪れたいですね。もち18きっぷで。なんかこれ見てると猛烈に京都に行きたくなってきた・・・。
あ、らき☆すた探訪を強化する為にいろいろ検索にかかりにくくする目的でネームも変えさせていただきます。テロリストモハメド→はく@たかです。よろしくお願いします。

2009.06.30 01:25 URL | はく@たか #- [ 編集 ]

おおおお~!!やはり京アニにも立ち寄って来られましたか!!
っていうか、もうお約束の展開ですね。

アニメの方では、こなたは「大のハルヒファン」という設定になっており、第21話では「修学旅行の京都訪問のついでとして、記念に京アニへも立ち寄った」ということになっていますよね。(こなたほどではないけど、かがみも一応ハルヒ好きということにはなっているようです)
因みにこなたはアニメ派、かがみは原作(ライトノベル)派ですね。

それにしても思わず笑っちゃうほど、なにからなにまでアニメ劇中と実際の風景がそのまんまですね。ホテルのエントランスは若干のアレンジが加えられているように見えますが、それ以外のシーンでは建物の外観や配置、コンビニやビルの看板などもホントそのままで思わずニヤッとしてしまいますね。
幸手・鷲宮・春日部・大宮でも、チラッと映る街中のシーン等が忠実に再現されていましたが(AZ! SPACEさんの過去記事で拝見済みです)、やはりこちらは地元をネタにしているだけあって、そのこだわりようもハンパではないように見受けられました。(特に京アニ本社の完成度の高さに吹いたwwwww)

ちょっとしか映らないような何気ないシーンの所でも、ちゃんと実際の風景を基にして制作されていたことにただただ驚くばかり。 「えっ!!こんなところまで!?」みたいな。
これは聖地巡礼している人ならば押さえておきたい「隠れた穴場的スポット」ですね♪

京アニショプに実地店舗があるのは知っておりましたが、写真で見るのはこれが初めてです。 ホントにこじんまりとしていて、ちょっと意外でした。
ちなみに私はこちらのネットショップの方で「いらすとれーしょんず1・2」を購入済みです。

私鉄に関しては東武鉄道以外はあまり知らないのですが、「京阪の特急」で「ダブルデッカー連結」と言ったらアレしかないですね(形式名については分からなかったので、あとでネットで調べてみたところ“8000系”と呼ばれる電車である事が判明しました)。
この車両は京阪電鉄を代表するフラッグシップ的な存在なので結構有名ですね。
私も雑誌の誌面などで度々目にしたことがあります。
最近では内外装のリニューアルが施された編成も登場し、そちらは以前にも増してかなり豪華な内装になっているようですね。 AZ!さんが乗車されたのはどちらの方でしょうか?

それにしても2階建てで普通席というのはスゴイですよね。
始発駅では2階部分から先に席が埋まっていきそう・・・。

そういえば、らき☆すた本編の中でも実在の電車が登場するシーンって結構ありますよね。
第1話の「東武10000系」、第3話の「東急8500系“伊豆のなつ号”装飾編成」、
第12話の「りんかい線70-000系」、そして今回のグリーンのツートンカラーの京阪電車。

もしかしたら京アニのスタッフさんの中にも鉄道好きな方がいらしたりして。
ちなみに陵桜学園の生徒たちが利用したバスは、
京都ヤサカ観光(株)の「日野セレガ」という車種だそうです。


私は北海道在住であることと仕事の都合上から、京都はおろか幸手・鷲宮にも足を運べない状況ですが、いつか機会が巡ってきたら是非聖地巡礼してみたいと思います。
自分はもう、らき☆すたしか好きになれません!!!!

2009.06.30 21:35 URL | きた☆ぐに #nFbkWTs. [ 編集 ]

もはや、らき☆すたのアニメに登場する背景はすべて実在するものと考えてよさそうですね…。

2009.07.01 15:21 URL | たんけんくん #gHgTCtks [ 編集 ]

>>はく@たかさん
自分は5月のインフル騒動前に行ってきましたが、グッズはたくさんありましたよ~。
ハルヒとらき☆すたで大半を占めている印象でした。

具体的には、トランプ、コミュカ、テレカ、切手セット、タオル、抱き枕カバー、ジグソーパズル、
携帯画面保護シート、武道館ライブの京アニセットなどがありました。

>なんかこれ見てると猛烈に京都に行きたくなってきた・・・。
そう言って頂けてとても嬉しく思います。
京都は本当にいい所なんで、是非行ってみてくださいね。


>>きた☆ぐにさん
ホントに京アニは芸が細かいでよね。
京都は地元なんで、気軽にロケを行いやすいというのもあってか再現度高すぎでしたw
ここまで徹底的だと、自分の町にもロケに来ないかなぁなんて思ってしまいますww

京アニショップは、京都訪問の際には是非とも訪れたい重要スポットですね。
スタッフさんは、皆さんとても親切で気さくな方ばかりなので、時間を忘れて
ついつい話し込んでしまいましたw
地元のアニメイトでは見たことないグッズも扱っていてついたくさん買い物もw

自分もネットショップでいらすとれーしょんず1を買いました(2はアニメイトで購入)。
いらすとれーしょんずは普段、イラストを描く時の資料として重宝しており、
ページをめくりまくって早くもボロボロになりつつあります・・・w
もちろん保存用は買ってありますがww

個人的にいらすとれーしょんずは神々の本と呼んでいますwww


自分も京阪はもとより関西私鉄に関しては全くの無知なので、よく分かりませんが
内装はとても綺麗だったので、おそらくリニューアル車かと。
途中駅からの乗車でしたが、意外なことに2階席はガラガラでしたw

らき☆すた本編では背景に同じく電車も忠実に再現されていますよね。
8500の伊豆の夏号には是非乗ってみたいですwww
スタッフさんの中に鉄道ファンの方がいる可能背は大きいかとww

バスの情報も興味深いです。ありがとうございました。


>>たんけんくんさん
自分もアニメ本編の背景はすべてに元ネタが存在しているような気がします。
すべての背景を是非コンプリートしてみたいですw

2009.07.03 21:54 URL | AZ! #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://azspace.blog7.fc2.com/tb.php/432-bbea262b

全日本大阪連盟 全日本大阪連盟に加盟しています